バイナリーオプション初心者入門

証券会社で始めるバイナリーオプション

たとえば為替相場がこう着状態になる 買っていればほぼ底値に近いと、為替差益が得にくくなりますが、バイナリーオプションは、たとえ0.1銭でも動けばそれが利益になります。

 

しかも、払ったプレミアムに対して何倍のリターンになるのかを示すペイアウト倍率は、常に1.8倍程度ですから、わずか1銭の値幅しかなかったとしても、投資元本1万円か1万8000円になるのです。 つまり、ほとんど動かない相場局面で、より大きなリターンを得たいというニーズに合致します。

 

リスクヘッジにも役立ちます。「1米ドル=80円で米ドルを買った。1米ドル=79円50銭まで円高が進んでいるけれども、この水準で買っていればほぼ底値に近いのだから、やがて米ドルは反転して、確実に利益を得ることができるはず。

 

このように思っていたとしてもさらに米ドル安が進み、損失が拡大するのではないか、という気持ちはどうしてもぬぐい去れないものです。

 

そこで、現在値に比べて米ドル安になったときに利益が得られるバイナリーオプションを買っておけば、米ドル安が進んだとしても、バイナりーオプションの利益によって、損失分をカバーすることができるのです。

 

また、将来的に米ドルが反転し、米ドルの買いポジションに利益が生じることになったとしても、一時的とはいえ米ドル安が進んだときは、どうしても不安感が生じます。こうした不安感をある程度、和らげることもできます。

 

バイナリーオプション業者は、さまざまありますが信用面からいっても証券会社のバイナリーオプションで始めることをおすすめします。

欧州債務懸念に加えて、世界の景気減速懸念から商品市況が下落しており、FX投資家心理が悪化。米国株の下落影響によってシカゴ日経225先物清算値は8420円となり、大証ナイトセッションで織り込まれているものの、日経平均はこれまでの25日線と75日線とのレンジを割り込むことになる。支持線を下回ることによって、年末高への期待感が徐々に後退することになりそうだ。